硬質クロムめっき

別名・工業クロムめっきと呼ばれる硬質クロムめっきは、分厚いめっき層が特徴です。

クロムめっきの仲間である装飾クロムめっきは層厚0.1~0.5ミクロンです。これに対し、
硬質クロムめっきでは層厚数~50ミクロンもあり、とても分厚いことがよくわかります。

有効寸法

手法 操作 有効寸法 台数
静止 自動 300×350×950[mm]
ホイスト 手動 280×1000×1800[mm]

熱処理

この分厚いめっき層に熱処理を加えると、より硬いめっき皮膜となり、硬度・耐摩耗性・型離れ性が得られます。このため、自動車部品や船舶部品、プラスチックの成形金型まで幅広い産業・工業分野で利用されています。

機能 処理 温度
皮膜硬度向上 ベーキング処理 200±20[℃]