ニッケルめっき/ニッケルクロムめっき

ニッケルめっきとニッケルクロムめっきは、装飾めっきの代表格であり、一番身近にあるめっき技術といっても良いでしょう。

ニッケル皮膜に、さらにクロム皮膜を施したものがニッケルクロムめっきです。

特徴は、めっき皮膜が青みがかった銀白色の美しい色調であることです。装飾性だけでなく耐食性も兼ね備えているため、自動車の装飾部品から家具の装飾まで、多種多様に利用されています。

有効寸法

手法 操作 有効寸法 台数
静止 自動 300×1200×1400[mm]