亜鉛めっき

亜鉛めっきは、鉄素材の耐食性の向上(防錆)から装飾まで幅広く行われているめっきです。

車の部品など工業製品にもたくさん使われています。

有効寸法

当社では、自動めっきラインとバレルめっきラインに加え、ホイストめっきラインにて長尺物・重量物の亜鉛めっき処理ができます。

手法 操作 有効寸法 台数
静止 自動 300×500×1450[mm]
バレル 自動 幅580×対角450[mm]
ホイスト 手動 300×1000×3000[mm]

クロメート処理

製品の目的や外観に応じて、クロメート処理が選択できます。

当社では、人体や環境に有毒である六価クロムではなく三価クロムでの対応となります。

外観 代表的機能
トルク値増加
耐食
光反射防止

熱処理

機能 処理 温度
水素脆性防止 ベーキング処理  200±20[℃]